マンションの騒音は生活音だけでなく、ピアノなど楽器の音も原因となる

 マンションはコンクリート構造ですので空気音の遮音性能は高いのですが、床などを伝わる振動音(足音、ピアノの重低音など)には 弱いという特徴があります。

 ピアノなど楽器の音が原因で近隣関係に悪影響が出る場合が多く、足音などの生活騒音に次いでトラブルの要因として増えているようです。
 →ピアノなど楽器防音の対策(木造住宅・マンション)
 →楽器防音の事例
 →防音対策の20年(マンション編)


騒音被害者の声が聴こえますか。私には自分の体験と重なって聴こえます。

マンション騒音の被害者と防音工事

 上記の事例(2010年)は、氷山の一角であり、マンション業界が防音に無知・無関心のまま、従来の工法・仕様を続けている限り、音の 問題は改善されないと思います。二重天井・二重床、GL工法、PC・アンボンドスラブなど、施工効率や販売上のメリットなどを優先させた設計 を見直し、遮音性能を総合的に改善しなければ、騒音問題は減らないでしょう。

 私もマンション騒音の被害者です。自分が購入した分譲マンションに入居した直後から、上階の騒音に悩まされ、 天井防音の対策を追及してきました。
 自分の体験を活かしながら、防音相談や現場の防音設計に取り組んでいます。
→ マンション防音依頼者の声
→ 住宅防音の概要(木造・マンション)
→ ウェブサイト運営と防音の備忘録:防音ぴっくあっぷ